古語:

並ぶの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

な・ぶ 【並ぶ】

他動詞バ行下二段活用

活用{べ/べ/ぶ/ぶる/ぶれ/べよ}


並べる。


出典古事記 景行


「日々(かが)なべて夜には九夜(ここのよ)日には十日(とをか)を」


[訳] 日数を並べて、夜で九夜、昼で十日になりますなあ。



なら・ぶ 【並ぶ】

[一]自動詞バ行四段活用

活用{ば/び/ぶ/ぶ/べ/べ}


整いそろう。連なる。


出典万葉集 七九四


「鳰鳥(にほどり)の(=枕詞(まくらことば))二人ならび居(ゐ)」


[訳] 二人が連なっていて。


匹敵する。肩を並べる。


出典竹取物語 火鼠の皮衣


「うるはしきこと、ならぶべきものなし」


[訳] (その)立派なことは、(他に)匹敵するものがない。


[二]他動詞バ行下二段活用

活用{べ/べ/ぶ/ぶる/ぶれ/べよ}


並べる。連ねる。そろえる。


出典源氏物語 桐壺


「羽をならべ枝を交はさむ」


[訳] 翼を並べ(て飛び)枝を交えよう(=一心同体となって深く愛し合おう)。


優劣を比べる。比較する。


出典方丈記 


「これをありし住まひにならぶるに十分(じふぶ)が一なり」


[訳] これを以前の住まいに比較すると、十分の一(の大きさ)である。









並ぶのページへのリンク
「並ぶ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

並ぶのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




並ぶのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS