古語:

乗すの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

の・す 【乗す・載す】

他動詞サ行下二段活用

活用{せ/せ/す/する/すれ/せよ}


乗せる。


出典日本書紀 神代上


「葦(あし)の舟にのせて」


[訳] 葦を編んで作った舟に乗せて。


記載する。


出典平家物語 一〇・藤戸


「鎌倉殿の御教書(みげうしよ)にものせられけり」


[訳] 鎌倉殿(=頼朝)の下文(くだしぶみ)にも記載された。


調子よくだます。


出典申楽談儀 


「のせたる心より出(い)づ」


[訳] 人を調子よくだましている魂胆(こんたん)から出たことである。









乗すのページへのリンク
「乗す」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

乗すのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




乗すのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS