古語:

乱れの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

みだれ 【乱れ】

名詞

乱れること。散乱。混乱。


出典源氏物語 帚木


「風にきほへる紅葉のみだれなど」


[訳] 風に先を争って散っている紅葉の散り乱れるようすなど。


(世の)乱れ。騒乱。騒ぎ。


出典平家物語 一一・志度合戦


「ただ世のみだれを鎮めて」


[訳] ただ世の中の騒動を鎮めて。


悩み。惑い。


出典源氏物語 葵


「かかる御物思ひのみだれに」


[訳] このような御物思いの悩みに。









乱れのページへのリンク
「乱れ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

乱れのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




乱れのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS