古語:

みちのくのの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > みちのくのの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

みちのくの…

分類和歌


出典百人一首 


「陸奥(みちのく)のしのぶもぢずり誰(たれ)ゆゑに乱れそめにし我ならなくに」


出典古今集 恋四・源融(みなもとのとほる)


[訳] 陸奥の信夫(しのぶ)で作られる「しのぶもぢずり」の乱れ模様のように、いったい誰のせいで私の心は乱れ始めたのか、私のせいではないのに。


鑑賞

つれない相手に対して、「私の心が乱れるのはすべてあなたのせいです。」と自分の気持ちを訴える歌。『古今和歌集』では第四句「乱れそめにし」が「乱れむと思ふ」。









みちのくののページへのリンク
「みちのくの」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

みちのくののお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




みちのくののページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS