古語:

古人の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いにしへ-びと 【古人】

名詞

かつてなじみのあった人。昔の恋人。



こ-じん 【古人】

名詞

昔の人。


出典奥の細道 出発まで


「こじんも多く旅に死せるあり」


[訳] (私の敬慕する)昔の人もその多くは旅の途中で亡くなっている。◇用例文中の古人は、芭蕉(ばしよう)が敬慕した能因・西行(さいぎよう)や李白(りはく)・杜甫(とほ)などをさす。


老人。



ふる-ひと 【古人・旧人】

名詞

昔の人。故人。


出典万葉集 一七九五


「今木の峰に茂り立つ嬬松(つままつ)の木はふるひと見けむ」


[訳] 今木の峰に茂り立つ夫を待つ松の木は昔の人が見ただろう。


昔なじみの人。


出典万葉集 五五四


「ふるひとの食(たま)へしめたる吉備(きび)の酒」


[訳] 昔なじみの人がのませてくださった吉備の酒(も)。


古くから仕えている人。古参の者。古参の女房。


出典源氏物語 東屋


「我は母上に似奉りたるとこそは、ふるひとども言ふなりしか」


[訳] 私(=中の君)は母上にお似申し上げていると、古参の女房たちが言っていたようだ。


老人。


出典源氏物語 明石


「ふるひとは涙もとどめあへず」


[訳] 老人(=明石の入道)は(感動の)涙もとどめることができない。


古風な人。昔気質(むかしかたぎ)の人。


出典源氏物語 行幸


「あやしきふるひとにこそあれ」


[訳] (末摘花は)妙に昔気質の人である。◆「ふるびと」とも。









古人のページへのリンク
「古人」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

古人のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




古人のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS