古語:

已にの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

すで-に 【已に・既に】

副詞

すっかり。まったく。


出典万葉集 三九二三


「天(あめ)の下すでに覆(おほ)ひて降る雪の光を見れば貴(たふと)くもあるか」


[訳] 地上をすっかり覆って降る雪の光を見ていると、尊く思われることだ。


〔多く下に過去や完了の表現を伴って〕もはや。もう。とっくに。


出典今昔物語集 二五・一二


「盗人はすでに射落としてけり」


[訳] 馬盗人はもはや射落としてしまった。


〔多く下に推量の表現を伴って〕今まさに。もう少しで。


出典沙石集 九


「すでに分かつべかりける時」


[訳] 今まさに(銀を)分け与えようとしたときに。


〔多く下に断定の表現を伴って〕まさしく。確かに。現に。


出典平家物語 二・少将乞請


「この少将はすでにかの大納言が嫡子なり」


[訳] この少将(=成経(なりつね))はまさしくあの大納言(成親(なりちか))の正妻の子供である。


参考

中古の和文では用いられず、漢文訓読系の文中で用いられた。中世以降和漢混交文に盛んに用いられるようになった。








已にのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

已にのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




已にのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS