古語:

幾らの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いく-ら 【幾ら】

副詞

どれくらい。どれほど。


出典平家物語 一・吾身栄花


「庄園田畠(しやうゑんでんばく)いくらという数を知らず」


[訳] (平家の)荘園や田畑はどれほどという数もわからない。


たくさん。


出典平中物語 五


「君が思ひ今はいくらに分くればか我に残りの少なかるらむ」


[訳] 君の友情は、今はたくさん(の方面)に分けたので、私に残ったのが少ないのだろうか。









幾らのページへのリンク
「幾ら」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

幾らのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




幾らのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS