古語:

引き掛くの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ひき-か・く 【引き掛く・引き懸く】

他動詞カ行下二段活用

活用{け/け/く/くる/くれ/けよ}


引っかける。


出典蜻蛉日記 上


「轅(ながえ)を板敷きにひきかけて立てたり」


[訳] (牛車(ぎつしや)の)ながえを板敷きに引っかけて立てている。


引き寄せて上にかぶる。おおう。


出典源氏物語 柏木


「衾(ふすま)ひきかけてふし給(たま)へり」


[訳] 夜具をかぶって横になっていらっしゃる。


引き合いに出す。わざと関係づける。


出典源氏物語 総角


「千々(ちぢ)の社(やしろ)をひきかけて」


[訳] さまざまな社を引き合いに出して。








引き掛くのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

引き掛くのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




引き掛くのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS