古語:

慣らすの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

なら・す 【慣らす・馴らす】

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


慣れ親しむようにする。慣れさせる。


出典源氏物語 空蟬


「かの薄衣(うすぎぬ)は、…身近くならして」


[訳] あの薄衣は、…身近に置いて(香りに)慣れ親しませて。


なれなれしくする。なれなれしく、わが物顔に振る舞う。


出典枕草子 正月一日は


「いかばかりなる人、九重(ここのへ)をならすらむ」


[訳] どのような人が、宮中をわが物顔に振る舞っているのだろうか。


練習させる。習わせる。


出典源氏物語 若菜下


「十余日と定めて、舞どもならし、殿の内ゆすりてののしる」


[訳] (御賀の日を)十何日と定めて、舞などを練習させ、六条院の中はどよめき騒ぐ。









慣らすのページへのリンク
「慣らす」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

慣らすのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




慣らすのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS