古語:

振り掛くの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ふり-か・く 【振り掛く】

他動詞カ行下二段活用

活用{け/け/く/くる/くれ/けよ}


髪を垂らして顔に覆い掛ける。


出典枕草子 宮にはじめてまゐりたるころ


「ふりかくべき髪のおぼえさへあやしからむと思ふに」


[訳] (顔を隠すため)顔に覆い掛けるはずの髪の感じまで見苦しかろうと思うと。


水や粉などをまきちらす。ふりかける。


出典宇津保物語 初秋


「畳綿(たたみわた)の雪のふりかけたるやうなるが」


[訳] 真綿で、雪がふりかけてあるようなのが。








振り掛くのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

振り掛くのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




振り掛くのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2021 Printed in Japan

©2021 Weblio RSS