古語:

流すの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

なが・す 【流す】

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


流す。


出典竹取物語 かぐや姫の昇天


「翁(おきな)・嫗(おうな)、血の涙をながしてまどへど、かひなし」


[訳] 翁も嫗も血の涙を流して泣き乱れるけれど、どうにもならない。


島流しにする。流罪にする。


出典古今集 羇旅


「隠岐(おき)の国にながされける時に」


[訳] 隠岐の国に流罪にされたときに。


伝え広める。流布させる。


出典竹取物語 竜の頸の玉


「汝(なむぢ)ら、君の使ひと名をながしつ」


[訳] お前たちは主君の家来として、名を伝え広めた。









流すのページへのリンク
「流す」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

流すのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




流すのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS