古語:

満つの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

み・つ 【満つ・充つ】

[一]自動詞タ行四段活用

活用{た/ち/つ/つ/て/て}


(限度まで)いっぱいになる。充満する。満ちる。広まる。


出典竹取物語 かぐや姫の生ひ立ち


「屋(や)のうちは暗き所なく光みちたり」


[訳] 家の中は暗い所もなく光がいっぱいになっている。


満月になる。


出典徒然草 八三


「月みちては欠け」


[訳] 月は満月になっては欠け。


思いや願いがかなう。成就する。充足する。


出典源氏物語 東屋


「年ごろの願ひのみつ心地して」


[訳] 長年の願いがかなう気がして。


[二]他動詞タ行下二段活用

活用{て/て/つ/つる/つれ/てよ}


(限度まで)いっぱいにする。満たす。


出典万葉集 四〇五七


「堀江には玉敷きみてて」


[訳] 堀江には玉を敷き満たして。


(思いや願いを)かなえる。充足させる。


出典源氏物語 東屋


「その本尊、願ひみて給(たま)ふべくはこそ尊からめ」


[訳] その本尊が願いをかなえてくださるならば、ほんとうに尊いのだが。









満つのページへのリンク
「満つ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

満つのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




満つのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS