古語:

物言ひの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

もの-いひ 【物言ひ】

名詞

物の言いぶり。言葉づかい。


出典源氏物語 宿木


「げにあが君や。幼(をさな)の御ものいひや」


[訳] いかにも、わが君よ。幼稚なお言葉づかいをなさるのですね。


うわさ。風評。


出典源氏物語 帚木


「隠ろへ事をさへ語り伝へけむ、人のものいひさがなさよ」


[訳] 隠し事までをも語り伝えた、という人の、うわさのたちの悪さよ。


話の上手な人。口の達者な人。おしゃべり。


出典源氏物語 帚木


「隈(くま)なきものいひも定めかねて」


[訳] 何でも知っている口の達者な人も決めかねて。


言い争い。口げんか。









物言ひのページへのリンク
「物言ひ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

物言ひのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




物言ひのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS