古語:

狂歌の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

狂歌

分類文芸


滑稽(こつけい)・風刺・洒落(しやれ)を含んで笑いを目的とする、短歌形式の歌。江戸時代中期ごろから特に盛んに行われた。代表的作者に、唐衣橘州(からごろもきつしゆう)・四方赤良(よものあから)(太田蜀山人(しよくさんじん))。朱楽菅江(あけらかんこう)・宿屋飯盛(やどやのめしもり)らがいる。









狂歌のページへのリンク
「狂歌」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

狂歌のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




狂歌のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS