古語:

珍重の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ちん-ちょう 【珍重】

名詞※「す」が付いて他動詞(サ行変格活用)になる

珍しいものとして大切にすること。もてはやすこと。


出典拾遺集 雑賀


「流俗(りうしよく)の色にはあらず梅の花ちんちょうすべきものとこそ見れ」


[訳] 低俗な色ではない、梅の花は。珍しいものとして大切にしなければならないものとして見ることだ。









珍重のページへのリンク
「珍重」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

珍重のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




珍重のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS