古語:

瑞歯含むの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

みづは-ぐ・む 【瑞歯含む】

自動詞マ行四段活用

活用{ま/み/む/む/め/め}


長生きする。非常に年老いる。「瑞歯さす」とも。


出典源氏物語 夕顔


「惟光(これみつ)が父の朝臣(あそん)の乳母(めのと)に侍(はべ)りし者の、みづはぐみて住み侍るなり」


[訳] 惟光の父の朝臣の乳母でございました者が、すっかり年をとって住んでおります。


参考

年老いて歯が抜け落ちたあとに再び生える歯が「瑞歯」で、その歯の出ることが「みづはぐむ」であるとする説によった。他の説もある。








瑞歯含むのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

瑞歯含むのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




瑞歯含むのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS