古語:

至るの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いた・る 【至る・到る】

自動詞ラ行四段活用

活用{ら/り/る/る/れ/れ}


行き着く。到達する。やって来る。


出典土佐日記 二・一六


「家にいたりて、門(かど)に入るに、月明かければ、いとよくありさま見ゆ」


[訳] 家に到着して、門を入ると、月が明るいので、たいそうよく(庭の)ようすが見える。


(ある時期・時点に)なる。(あるときが)やって来る。


出典万葉集 四〇一一


「露霜の秋にいたれば」


[訳] 露や霜のおりる秋になると。


(ある地位に)達する。なる。


出典徒然草 一五〇


「つひに上手の位にいたり、徳たけ、人に許されて、並びなき名を得ることなり」


[訳] 最後には上手といわれる名人の段階に達し、人格が円熟し、人から認められて、並ぶもののない名声を得るのである。


(極限に)達する。極まる。


出典徒然草 六〇


「人に厭(いと)はれず、よろづ許されけり。徳のいたれりけるにや」


[訳] 人にはいやがられず、万事について許されていたそうだ。これは徳が極限に達していたからであろうか。


行きわたる。およぶ。


出典源氏物語 帚木


「などかは女といはむからに、世にある事の公私(おほやけわたくし)につけて、むげに知らずいたらずしもあらむ」


[訳] どうして女だからといって、世間のでき事の公事や私事について、全然知らないで思い及ばないということがあろうか。いや、そんなことはない。









至るのページへのリンク
「至る」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

至るのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




至るのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS