古語:

良岑安世の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

良岑安世

分類人名


(七八五~八三〇)平安時代前期の漢詩人。桓武(かんむ)天皇の皇子。宗貞(むねさだ)(僧正遍昭(へんじよう))の父。大納言。勅撰(ちよくせん)漢詩文集『経国集』の撰者の一人。漢詩文にすぐれ、『凌雲(りよううん)集』『文華秀麗(ぶんかしゆうれい)集』などの勅撰集に作品がある。








良岑安世のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

良岑安世のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




良岑安世のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS