古語:

藤原良経の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

藤原良経

分類人名


(一一六九~一二〇六)鎌倉時代前期の歌人。関白兼実(かねざね)の子で、摂政(せつしよう)・太政(だいじよう)大臣になった。藤原定家の門下で博識多才、和歌・漢詩文・書道にすぐれ、家集に『秋篠月清(あきしのげつせい)集』があり、勅撰(ちよくせん)集には約二百五十首もの和歌がある。









藤原良経のページへのリンク
「藤原良経」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

藤原良経のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




藤原良経のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS