古語:

目を見すの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「目を見す」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/11件中)

形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}①横向きだ。出典枕草子 八九月ばかりに「雨の脚(あし)よこさまに騒がしう吹きたるに」[訳] 雨の降り方が横向きに激しく吹きつけ...
形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}①横向きだ。出典枕草子 八九月ばかりに「雨の脚(あし)よこさまに騒がしう吹きたるに」[訳] 雨の降り方が横向きに激しく吹きつけ...
形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}①横向きだ。出典枕草子 八九月ばかりに「雨の脚(あし)よこさまに騒がしう吹きたるに」[訳] 雨の降り方が横向きに激しく吹きつけ...
自動詞ハ行四段活用活用{は/ひ/ふ/ふ/へ/へ}①出会う。巡り合う。出典伊勢物語 九「もの心細くすずろなる目を見ることと思ふに、修行者(すぎやうざ)あひたり」[訳] なんとなく心細く、思い...
自動詞ハ行四段活用活用{は/ひ/ふ/ふ/へ/へ}①出会う。巡り合う。出典伊勢物語 九「もの心細くすずろなる目を見ることと思ふに、修行者(すぎやうざ)あひたり」[訳] なんとなく心細く、思い...
自動詞ハ行四段活用活用{は/ひ/ふ/ふ/へ/へ}①出会う。巡り合う。出典伊勢物語 九「もの心細くすずろなる目を見ることと思ふに、修行者(すぎやうざ)あひたり」[訳] なんとなく心細く、思い...
形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}①何とはなしだ。何ということもない。出典源氏物語 若紫「いみじく泣くのを見給(たま)ふも、すずろに悲し」[訳] (尼君が)ひど...
形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}①何とはなしだ。何ということもない。出典源氏物語 若紫「いみじく泣くのを見給(たま)ふも、すずろに悲し」[訳] (尼君が)ひど...
助動詞四段型《接続》活用語の終止形に付く。ただし、ラ変型活用の語には連体形に付く。①〔現在の推量〕今ごろは…しているだろう。▽目の前以外の場所で現在起こっている事態を推量する。出典古今集 ...
形容詞ク活用活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}①塩辛い。出典万葉集 三八八六「難波(なには)の小江(をえ)の初垂(はつたり)をからく垂り来て」[訳] 難波の小江ででき...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS