古語:

笑ふの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「笑ふ」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/15件中)

副詞①さっと。ぱっと。▽その動作・状態が瞬時に行われるさま。出典源氏物語 早蕨「風のさと吹き入るるに」[訳] 風がさっと吹き入ると。②どっと。わっと。▽多人数が一度に声を出すさ...
副詞①さっと。ぱっと。▽その動作・状態が瞬時に行われるさま。出典源氏物語 早蕨「風のさと吹き入るるに」[訳] 風がさっと吹き入ると。②どっと。わっと。▽多人数が一度に声を出すさ...
形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}①明るい。出典宇津保物語 祭の使「大学の窓に光ほがらかなる朝(あした)は」[訳] 大学の窓に光が明るい朝は。②晴れ...
形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}①明るい。出典宇津保物語 祭の使「大学の窓に光ほがらかなる朝(あした)は」[訳] 大学の窓に光が明るい朝は。②晴れ...
形容詞ク活用活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}おもしろみがない。つまらない。出典徒然草 五六「をかしきことを言ひてもいたく興ぜぬと、きょうなきことを言ひてもよく笑ふにぞ、品(しな...
形容詞ク活用活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}おもしろみがない。つまらない。出典徒然草 五六「をかしきことを言ひてもいたく興ぜぬと、きょうなきことを言ひてもよく笑ふにぞ、品(しな...
自動詞タ行四段活用活用{た/ち/つ/つ/て/て}①きざす。(その季節)らしくなる。出典徒然草 一九「花もやうやうけしきだつほどこそあれ」[訳] 桜の花も次第にその季節らしく(咲きそうに)な...
自動詞タ行四段活用活用{た/ち/つ/つ/て/て}①きざす。(その季節)らしくなる。出典徒然草 一九「花もやうやうけしきだつほどこそあれ」[訳] 桜の花も次第にその季節らしく(咲きそうに)な...
分類俳句「象潟や雨に西施(せいし)がねぶの花」出典奥の細道 象潟・芭蕉(ばせう)[訳] 象潟が雨に煙っている。それは雨にぬれるねむの花のような沈んだ哀感があり、ちょうどかの美女の西施が憂いに眼(まなこ...
名詞①階段。段。出典源氏物語 若菜上「御階(みはし)の中のしなのほどに居(ゐ)給(たま)ひぬ」[訳] (夕霧は寝殿の)階段の中の段のあたりにお座りになった。②階級。身分。家柄。
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2023 GRAS Group, Inc.RSS