古語:

やさしの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

やさ・し 【恥し・優し】

形容詞シク活用

活用{(しく)・しから/しく・しかり/し/しき・しかる/しけれ/しかれ}


身も細るほどだ。つらい。肩身が狭い。消え入りたい。たえがたい。


出典万葉集 八九三


「世の中を憂しとやさしと思へども飛び立ちかねつ鳥にしあらねば」


[訳] ⇒よのなかを…。


気恥ずかしい。きまりが悪い。


出典竹取物語 御門の求婚


「昨日今日御門(みかど)ののたまはむことにつかむ、人聞きやさし」


[訳] ほんの昨日今日、帝(みかど)がおっしゃることに従うとしたら、世間への手前きまりが悪い。


遠慮がちだ。慎み深い。礼節がすぎる。


出典大鏡 師尹


「また人の奉り代ふるまでは置かせ給(たま)ひて、とり動かすことはせさせ給はぬ。あまりやさしきことなりな」


[訳] また、ほかの人が贈り物をさしあげて、それと代えるまでは置かせなさって、取り片付けることはおさせにならない。あまりに礼節がすぎることだな。


しとやかだ。上品だ。優美だ。


出典源氏物語 蜻蛉


「いと若やかに愛敬(あいぎやう)づき、やさしきところ添ひたり」


[訳] とても若々しくかわいらしく、しとやかなところが加わっている。


けなげだ。殊勝だ。感心だ。


出典平家物語 七・実盛


「あなやさし。…み方(かた)の御勢(おんせい)は皆落ち候ふに、ただ一騎残らせ給ひたるこそ優(いう)なれ」


[訳] なんと殊勝なことよ。…味方の兵士は皆逃げましたのに、ただ一騎残っていらっしゃるのはりっぱなことだ。


参考

現代語の「やさ(易)しい」もこの語から生じた形で、同語源である。









やさしのページへのリンク
「やさし」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

やさしのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




やさしのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS