古語:

いとしの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いと・し 【愛し】

形容詞シク活用

活用{(しく)・しから/しく・しかり/し/しき・しかる/しけれ/しかれ}


かわいい。


出典歌念仏 浄瑠・近松


「お夏様がいとしくは」


[訳] お夏様がかわいいのなら。


気の毒だ。哀れだ。


出典冥途飛脚 浄瑠・近松


「見つけられてはいとしいこと」


[訳] 見つけられては気の毒なこと。◆「いとほし」の変化した語。中世末期からの語。









いとしのページへのリンク
「いとし」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

いとしのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




いとしのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2022 Printed in Japan

©2022 GRAS Group, Inc.RSS