古語:

かろがろしの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > かろがろしの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かろがろ-・し 【軽軽し】

形容詞シク活用

活用{(しく)・しから/しく・しかり/し/しき・しかる/しけれ/しかれ}


軽薄だ。軽率だ。軽はずみだ。


出典源氏物語 梅枝


「かろがろしき謗(そし)りをや負はむ」


[訳] 軽率だという非難を受けはしないだろうか。


手軽だ。気軽だ。


出典源氏物語 若菜上


「かろがろしく、などかく、渡したてまつり給(たま)ふ」


[訳] 手軽に、どうしてこのように、お渡し申し上げなさるのか。


低い。軽い。▽身分・家柄・価値などについて。


出典源氏物語 若菜上


「中納言などは年若くかろがろしきやうなれど」


[訳] 中納言(=夕霧)などは年も若く身分も低いようだが。◆「かるがるし」とも。









かろがろしのページへのリンク
「かろがろし」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

かろがろしのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




かろがろしのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS