古語:

それにの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

それ-に

接続詞

それなのに。ところが。しかるに。


出典枕草子 方弘は、いみじう人に


「殿上の台盤には人もつかず。それに、豆一盛りやをらとりて」


[訳] 殿上の間の台盤にはだれも着席しない(のが普通である)。それなのに、(方弘(まさひろ)は)豆一盛りをそっと取って。


それによって。それで。


出典源氏物語 早蕨


「など、かかるさまにも、なし奉らざりけむ。それに延(の)ぶるやうもあらまし」


[訳] どうして、このような(尼の)姿にも、してさし上げなかったのだろう。それによって(寿命が)延びるようなこともあるだろう。


その上に。さらに。


出典今昔物語集 三一・一二


「池を失ひたらむだにはかりなき罪なり。それに、この池の崩るるによりて多くの人の家どもを損じ」


[訳] 池をなくしたのだけでもはかり知れない罪である。その上に、この池(の堤)が崩れることによって多くの人家をこわし。









それにのページへのリンク
「それに」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

それにのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




それにのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS