古語:

めりやすの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

めりやす

名詞

綿糸・毛糸などで編んだ、伸縮性に富むニットの一種。メリヤス。また、メリヤス編み。◇「莫大小」とも当てる。


歌舞伎(かぶき)の下座(げざ)音楽で用いられる、長唄(ながうた)の一種。思い入れなどの場面に用い、しんみりとした情緒をもつ。


参考

靴下の意のスペイン語またはポルトガル語から。「莫大小」は「大小莫(な)し」、つまり、伸び縮み自在の意からの当て字。








めりやすのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

めりやすのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




めりやすのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS