古語:

もどくの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

もど・く

他動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


張り合う。また、張り合っていかにもそれらしく振る舞う。まねる。似せる。


出典宇津保物語 俊蔭


「この七歳(ななとせ)なる子、父をもどきて、高麗人(こまうど)と文(ふみ)を作り交はしければ」


[訳] この七歳になる子どもは、父親をまねて、高麗の人と漢詩を作り交換したので。


非難する。悪口を言う。


出典枕草子 思はむ子を


「『ねぶりをのみして』などもどかる」


[訳] 「眠ってばかりいて」などと非難される。









もどくのページへのリンク
「もどく」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

もどくのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




もどくのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS