古語:

世世の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

よ-よ 【世世・代代】

名詞

多くの世代。長い年月。


出典方丈記 


「高き、いやしき、人の住まひは、よよを経て尽きせぬものなれど」


[訳] 身分の高い人や、低い人の住居は長い年月を経ても尽きないものだが。


その時、その時。


出典蜻蛉日記 下


「急ぎ見えしよよもありしものを」


[訳] 急いで見えたその時、その時もあったのに。


別々に過ごす世。それぞれの世。特に、男女が別れて別々に送る世をいう。


出典伊勢物語 二一


「おのがよよになりければ、疎くなりにけり」


[訳] それぞれが別れて別々に送る世になったので、疎遠になってしまった。


過去・現在・未来のそれぞれの世。◇仏教語。








世世のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

世世のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




世世のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS