古語:

世之介の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

世之介

分類人名


『好色一代男』の作中人物。生野(いくの)銀山の富豪夢介(ゆめすけ)と、京都の名高い遊女との間に生まれた。七歳で恋心を起こし、放蕩(ほうとう)の末十九歳で全国好色の旅に出る。大尽(だいじん)遊びをし尽くして、六十歳で女護島(によごがしま)に船出、行方不明となる。









世之介のページへのリンク
「世之介」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

世之介のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




世之介のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS