古語:

世俗の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

せ-ぞく 【世俗】

名詞

世の中の風習。世間の風俗。


出典和漢朗詠集 仏事


「願はくは今生(こんじやう)せぞくの文字の業(ごふ)狂言綺語(きぎよ)の誤りをもって」


[訳] 願うことは、この世の中の風俗である文学という行為(に携り)、つまらない言葉の(もてあそびという)間違いを犯してきたことによって。


この世の中。俗世間。


出典徒然草 一五一


「せぞくのことに携はりて生涯を暮らすは、下愚の人なり」


[訳] 俗世間のことにかかわって生涯を送るのは、たいそう愚かな人である。









世俗のページへのリンク
「世俗」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

世俗のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




世俗のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS