古語:

信の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

しん 【信】

名詞

偽らないこと。信義。儒教では「五常」の一つ。


信用すること。信頼。


出典徒然草 六八


「深くしんを致しぬれば、かかる徳もありけるにこそ」


[訳] 心から深く信頼をしていたから、このようなご利益(りやく)もあったのだ。


信仰。信心。


出典今昔物語集 一九・三九


「いよいよしんを起こして、戒を保ちて観音に仕まつりけり」


[訳] ますます信心を起こして、戒律を守って観音にお仕えした。









信のページへのリンク
「信」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

信のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




信のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS