古語:

妹の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いむ 【妹】

名詞

「いも(妹)」に同じ。◆上代の東国方言。



いも 【妹】

名詞

妻。恋人。姉妹。▽男性から女性を親しんで呼ぶ語。


出典万葉集 二一


「紫草(むらさき)の匂(にほ)へるいもを憎くあらば」


[訳] ⇒むらさきのにほへるいもを…。


あなた。▽対称の人称代名詞的に用いて、女性から親しい女性を呼ぶ語。


出典万葉集 七八二


「風高く辺(へ)には吹けどもいもがため袖(そで)さへ濡(ぬ)れて刈れる玉藻ぞ」


[訳] 風は激しく岸には吹くが、あなたのために袖までぬれて刈った玉藻であるよ。


参考

対語の「兄(せ)(=夫・愛する男)」といっしょに覚えよう。



いも-うと 【妹】

名詞

姉。妹。▽年齢の上下に関係なく、男性からその姉妹を呼ぶ語。[反対語] 兄人(せうと)。


兄妹になぞらえて、男性から親しい女性をさして呼ぶ語。


年下の女のきょうだい。妹。[反対語] 姉。◆「いもひと」の変化した語。「いもと」とも。



おと-と 【弟・妹】

名詞

「おとうと」に同じ。









妹のページへのリンク
「妹」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

妹のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




妹のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS