古語:

宇津保物語の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 宇津保物語の解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

宇津保物語

分類書名


伝奇物語。作者未詳(源順(みなもとのしたがう)説がある)。平安時代中期成立。二十巻。〔内容〕琴(こと)の名手清原仲忠(なかただ)を中心に美しい姫貴宮(あてみや)ら多くの登場人物を配した構想の複雑な長編物語で、貴族社会の生活が写実的に描かれている。『源氏物語』へ移行する過渡的な作品。「うつぼものがたり」とも。









宇津保物語のページへのリンク
「宇津保物語」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

宇津保物語のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




宇津保物語のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS