古語:

宇治川の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

宇治川

分類地名


歌枕(うたまくら)。今の京都府宇治市のあたりを流れる川。琵琶(びわ)湖を水源とし、上流は瀬田川、下流は淀(よど)川となる。この川の網代(あじろ)(=簀(す)を設けて魚をとる仕掛け)は、古来有名であった。また、蛍の名所であり、『平家物語』の「橋合戦」や「宇治川先陣」で知られる源平の古戦場でもある。和歌では「網代(あじろ)」「氷魚(ひを)」「霧」「川波」などが詠み込まれ、また、「うぢ」の「う」を「憂し」の「う」にかけること、さらに、川は流れ去るものであることから、無常観と結び付けられることもある。









宇治川のページへのリンク
「宇治川」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

宇治川のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




宇治川のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS