古語:

引き越すの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ひき-こ・す 【引き越す】

[一]自動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


越えて行く。


[二]他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


前へ越えさせる。


出典枕草子 細殿の遣戸を


「纓(えい)をひきこして顔を塞(ふた)ぎて」


[訳] 纓(=冠の後ろに垂らした薄絹)を(肩越しに)前へまわして顔を隠して。


上位の人を追い越させる。


出典源氏物語 紅葉賀


「二十余年になり給(たま)へる女御(にようご)を置き奉りては、ひきこし奉り給ひがたきことなりかし」


[訳] (東宮の母として)二十年あまりにもおなりのこの女御をさしおき申し上げて、飛び越えさせて(ほかの方を中宮に)お立て申し上げることは、しにくいことだ。









引き越すのページへのリンク
「引き越す」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

引き越すのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




引き越すのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS