古語:

引き込むの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ひき-こ・む 【引き込む・引き籠む】

[一]自動詞マ行四段活用

活用{ま/み/む/む/め/め}


退いて中に入る。閉じこもる。


出典浮世物語 仮名


「作病(さくびやう)してひきこみければ」


[訳] 仮病を使って(家に)閉じこもったので。


[二]他動詞マ行四段活用

活用{ま/み/む/む/め/め}


引いて内に入れる。押し込める。


出典太平記 一四


「大立て挙げの臑当(すねあ)て、脇楯(わいだて)の下へひきこうで」


[訳] ももまである臑当てを胴の脇(わき)の防具の下へ押し込んで。◇「ひきこう」はウ音便。


着服する。


深くかぶる。


[三]他動詞マ行下二段活用

活用{め/め/む/むる/むれ/めよ}


内に入れる。しまい込む。


出典源氏物語 若菜下


「御琴ども、すさまじくて、みなひきこめられ」


[訳] お琴なども、興ざめがして、みなしまい込まれ。


閉じこめる。束縛する。


出典源氏物語 梅枝


「そこらの警策(きやうざく)の姫君たちひきこめられなむは、世に物の栄えあらじ」


[訳] 多くのすぐれた姫君たちが(家に)閉じこめられてしまうのだったら、まるで引き立たなくなるだろう。









引き込むのページへのリンク
「引き込む」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

引き込むのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




引き込むのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS