古語:

形見の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かた-み 【形見】

名詞

遺品。形見の品。遺児。故人や遠く別れた人の残した思い出となるもの。


出典竹取物語 かぐや姫の昇天


「すこしかたみとて、脱ぎおく衣(きぬ)につつまむとすれば、ある天人つつませず」


[訳] 少し(の薬)を形見の品として、脱いで置いていく着物に包もうとすると、そばにいる天人が(これを)包ませない。


記念(物)。思い出の種。昔を思い出す手がかりとなるもの。


出典奥の細道 平泉


「しばらく千歳(せんざい)のかたみとはなれり」


[訳] (光堂は)しばらくの間は千年の(昔を思い出す)記念物となっている。









形見のページへのリンク
「形見」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

形見のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




形見のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2022 Printed in Japan

©2022 GRAS Group, Inc.RSS