古語:

心ながらの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

こころ-ながら 【心ながら】

分類連語


われながら。勝手な考えながら。


出典源氏物語 夕顔


「こころながらも、少し移ろふことあらむこそ、あはれなるべけれ」


[訳] 勝手な考えながらも、少し気持ちが(他の女性へ)移る事のあるほうが(夕顔に)心ひかれるにちがいない。


その心のままで。変わらない性格のままで。


出典伊勢物語 一六


「なほ昔よかりし時のこころながら」


[訳] 依然として昔栄えていたときの心のままで。


なりたち

名詞「こころ」+接続助詞「ながら」









心ながらのページへのリンク
「心ながら」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

心ながらのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




心ながらのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS