古語:

朱の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

-しゅ 【朱・銖】

接尾語

律令制の重さの単位。両の二十四分の一。


江戸時代の貨幣の単位。両の十六分の一、歩(ぶ)の四分の一。一銖は銀目の約三匁七分五厘に当たる。


利率の単位。割(わり)の十分の一。



あけ 【赤・朱・緋】

名詞

赤色。朱色・緋(ひ)色・紅色などを含む。


「あけごろも」の略。◆「あか(赤)」の変化した語。



そほ 【赭・朱】

名詞

色の赤い土。また、その色。顔料に用いられた。









朱のページへのリンク
「朱」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

朱のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




朱のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS