古語:

洒落本の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

洒落本

分類文芸


江戸時代中期、江戸を中心に流行した、会話中心の短編通俗小説。遊里の情景を滑稽(こつけい)化して描いた、「通」と「うがち」の文学である。安永・天明(一七七二~一七八八)ごろ最も盛んとなったが、寛政の改革(一七九一)以後は一挙に衰退した。山東京伝(さんとうきようでん)の『通言総籬(つうげんそうまがき)』が特に名高い。









洒落本のページへのリンク
「洒落本」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

洒落本のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




洒落本のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS