古語:

淵瀬の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ふち-せ 【淵瀬】

名詞

淵と瀬。川の深い所と浅い所。


出典土佐日記 二・一六


「この川、飛鳥(あすか)川にあらねば、ふちせさらに変はらざりけり」


[訳] この川(=川)は、飛鳥川ではないので、淵と瀬は少しも変わってなかった。


世の中や人事の移ろいやすいことのたとえ。無常。


出典後撰集 雑四


「飛鳥川ふちせに変はる心とは皆上下(かみしも)の人も言ふめり」


[訳] 飛鳥川の淵瀬のように世の中は無常で(すぐに)心が変わりやすいと、身分の高い人も低い人も皆言うようです。









淵瀬のページへのリンク
「淵瀬」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

淵瀬のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




淵瀬のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS