古語:

然る事の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

さる-こと 【然る事】

分類連語


そのようなこと。そういうこと。


出典竹取物語 貴公子たちの求婚


「いかでかさることなくてはおはせむ」


[訳] どうしてそのようなこと(=結婚)をせずにいらっしゃってよいでしょうか。


その通りのこと。もっともなこと。


出典徒然草 一


「げにさることぞかし」


[訳] なるほどもっともなことだ。


言うまでもないこと。もちろんのこと。


出典平家物語 三・足摺


「我等が召しかへさるるうれしさは、さることなれども」


[訳] 我々が呼び戻されるうれしさは、もちろんのことであるが。


たいしたこと。


出典宇治拾遺 九・五


「さることはなけれど、高く大きに盛りたる物ども持て来つつ据(す)ゆめり」


[訳] (田舎であるから)たいしたことはないが、高く大きく盛った品々を持って来ては据えてゆくようである。


なりたち

連体詞「さる」+名詞「こと」








然る事のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

然る事のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




然る事のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS