古語:

畳むの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

たた・む 【畳む】

[一]自動詞マ行四段活用

活用{ま/み/む/む/め/め}


幾重にも重なる。積み重なる。


出典山家集 上


「月さゆる明石(あかし)の瀬戸に風吹けば氷の上にたたむ白波」


[訳] 月がさえざえと輝く明石の海峡に風が吹くと、氷のような海面に幾重にも重なる白波よ。


[二]他動詞マ行四段活用

活用{ま/み/む/む/め/め}


幾重にも折り重ねる。折り畳む。


出典宇津保物語 忠こそ


「冬の装束(さうぞく)一具(ひとくだり)を、いと小さくたたみて」


[訳] 冬の着物ひとそろいをたいそう小さく折りたたんで。


取り払う。つぶす。


出典西鶴織留 浮世・西鶴


「身代(しんだい)たたむ談合を、夫婦ひそかに極めて」


[訳] 家をつぶす相談を、夫婦でこっそりと終わらせて。









畳むのページへのリンク
「畳む」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

畳むのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




畳むのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS