古語:

立ち返りの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

たち-かへり 【立ち返り】

副詞

何度も繰り返して。


出典万葉集 三七五九


「たちかへり泣けども吾(あれ)はしるし無み」


[訳] 何度も繰り返し泣いても私は何のかいもないので。


もう一度繰り返して。再び。


出典新古今集 羇旅


「たちかへりまたも来て見む松島や雄島(をじま)の苫屋(とまや)波に荒らすな」


[訳] 再び来てもう一度見よう。松島の雄島の小屋を波に荒らさせないでくれ。


折り返し。すぐに。▽返事をする場合に用いる。


出典蜻蛉日記 上


「たちかへり、返り事、『…』とて」


[訳] 折り返し、返事として、「…」といって。


一転して。反対に。


出典徒然草 一二六


「たちかへり、続けて勝つべき時の至れると知るべし」


[訳] (運が)一転して、(相手が)続けて勝てる時がきたと知れ。









立ち返りのページへのリンク
「立ち返り」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

立ち返りのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




立ち返りのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS