古語:

籠るの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

こも・る 【籠る・隠る】

自動詞ラ行四段活用

活用{ら/り/る/る/れ/れ}


入る。囲まれている。包まれている。


出典古事記 景行


「たたなづく青垣(あをがき)山ごもれる倭(やまと)しうるはし」


[訳] ⇒やまとは…。


閉じこもる。引きこもる。


出典伊勢物語 四五


「死にければ、つれづれとこもり居(を)りけり」


[訳] (女が)死んだので、(男は)しみじみとものさびしく引きこもっていた。


隠れる。ひそむ。


出典古今集 春上


「春日野(かすがの)は今日(けふ)はな焼きそ若草のつまもこもれり我もこもれり」


[訳] ⇒かすがのは…。


寺社に泊りこむ。参籠(さんろう)する。


出典更級日記 物語


「親の太秦(うづまさ)にこもりたまへるにも、異事(ことごと)なくこのことを申して」


[訳] 親が太秦(の広隆寺)に参籠しなさったときにも(お供をして)、ほかの事は何もなくこのことばかりをお願いして。









籠るのページへのリンク
「籠る」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

籠るのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




籠るのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS