古語:

調ほるの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ととのほ・る 【調ほる・整ほる】

自動詞ラ行四段活用

活用{ら/り/る/る/れ/れ}


調和がとれる。調子が合う。


出典徒然草 二二〇


「ものの音(ね)のめでたくととのほり侍(はべ)ること」


[訳] 楽器の音色がすばらしく調和がとれていますことが。


欠けるところがなく備わる。すっかりそろう。


出典徒然草 八二


「すべて、何もみな、ことのととのほりたるは悪(あ)しきことなり」


[訳] すべて、何でもみな、ものごとの欠けるところなく備わっているのはよくないことである。








調ほるのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

調ほるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




調ほるのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS