古語:

調度の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ちょうど 【調度】

⇒てうど



てう-ど 【調度】

名詞

(日常生活に使う)身の回りの道具。調度品。


出典徒然草 一〇


「うちあるてうども昔おぼえてやすらかなるこそ、心にくしと見ゆれ」


[訳] 何気なく置いてある道具なども、古風に感じられて落ち着きがあるのは、奥ゆかしく思われる。


弓矢。▽弓矢を武具のうちの第一としたことから。


出典宇治拾遺 一二・一九


「てうど負ひて去(い)ぬ」


[訳] 弓矢を背負って出かけた。









調度のページへのリンク
「調度」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

調度のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




調度のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS