古語:

騒ぎの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

さわぎ 【騒ぎ】

名詞

騒がしいこと。騒々しいこと。


出典伊勢物語 六


「神鳴るさわぎに、え聞かざりけり」


[訳] 雷が鳴る騒々しさに、(男は)聞くことができなかった。


取り込み。混雑。


出典万葉集 四三六四


「防人(さきもり)に発(た)たむさわぎに」


[訳] 防人に出立しようとする取り込みで。


戦乱。騒動。


出典大和物語 四


「純友(すみとも)がさわぎの時、討手(うて)の使ひに指されて」


[訳] 純友の戦乱のとき、追討使(ついとうし)に指名されて。


酒席などでの遊興。◆上代は「さわき」。









騒ぎのページへのリンク
「騒ぎ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

騒ぎのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




騒ぎのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS