古語:

うれひつつの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > うれひつつの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

うれひつつ…

分類俳句


「愁ひつつ岡(をか)にのぼれば花いばら」


出典蕪村句集 俳諧・蕪村(ぶそん)


[訳] もの悲しい思いを抱いて丘の上に登って来ると、そこには郷愁を感じさせる野いばらが花を咲かせ、香りを漂わせている。


鑑賞

花いばらは、作者蕪村にとって望郷の思いをかき立てる花だったようである。季語は「花いばら」で、季は夏。








うれひつつのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

うれひつつのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




うれひつつのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS