古語:

しなのなるの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > しなのなるの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

しなのなる…

分類和歌


「信濃(しなの)なる千曲(ちぐま)の川の小石(さざれし)も君し踏みてば玉と拾はむ」


出典万葉集 三四〇〇・東歌(あづまうた)


[訳] 信濃にある千曲川の小石でも、あなたが踏んだならば、玉として拾おう。


鑑賞

恋人の触れたものなら、たとえ小石であろうと、自分にとっては宝物、と思うのは、恋する男女に共通の心情である。この歌の背景には、人の触れたものには、その人の魂が宿るという当時の考え方があるといわれる。









しなのなるのページへのリンク
「しなのなる」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

しなのなるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




しなのなるのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS